タイ嫁タイ飯

タイには我々外国人がたどり着けない美味しいタイ料理やローカルグルメ情報がたくさん眠っています。そんな隠れた情報をタイ嫁と一緒に厳選、シェアしていきます!

【タイ料理 スープ】タイ旅行に来たら一度は食べるべき1品「エカマイ、ワッタナ―パーニットのガオラオヌア」

ガオラオヌアとは

皆さんガオラオ派ですか、それともクイティアオ派でしょうか?

私は牛(ヌア)ベースのスープの場合よくガオラオを頼みます、というのもしっかりした味のスープと白いご飯が良く合うんです。

ところでこの「ガオラオ」って何?っていう方のために説明をしておくとクイティアオの「麺抜き」、つまり具入りスープの事をガオラオというんですね(単語の意味までは分かりませんがご容赦ください)。

という事でガオラオヌアというのは「牛スープ・麺なし(麺の代わりに野菜増しのお店が多いです)」となります。大抵のクイティアオ屋さんでガオラオがありますので糖質を抑えたい方、ご飯と一緒に書き込みたい方はぜひガオラオを注文してみましょう。

 

そんなにおいしいの?

今回のガオラオヌア、タイ人だけでなく日本人にも有名なエカマイの「ワッタナ―パ―ニット」で食べてきましたのでやはり美味しかったです。

まずは私が注文したガオラオヌアをご覧頂きたいと思います。

f:id:shogun8:20181111184517j:plain

私は白ご飯(カオプラォ)と一緒に注文しました。

f:id:shogun8:20181111184553j:plain

特筆すべきはやはりこのお店のスープだと思います。しっかり煮込んだ牛の油の甘味が感じられる深みのあるスープです。これは白ご飯がすすみます。

おいしいスープで出されるガオラオやクイティアオはナンプラーや砂糖を追加で入れる必要が無いんですね。おいしいスープなのでそのままでも飽きが来ません。

f:id:shogun8:20181111184718j:plain

左の良く煮込まれたお肉がヌアトゥン(牛煮込み)ですね。これは柔らかく煮込まれていて美味しかったのですが、右のヌアチン(生の牛をさっと茹でたもの)はちょっと固く、次回はヌアチン入れないオーダーをしてみようと思っています。

 

ここのスープがお好きな方は下記のお店もきっと好きなはずです。是非一緒に試してみて下さい。

www.thaiyome-thaimeshi.com

www.thaiyome-thaimeshi.com

www.thaiyome-thaimeshi.com

 

このお店にはどうやって行けば良い?

エカマイ通り(ソイスクムビット63)に入り真っ直ぐ、ソイエカマイ18と20(向かって右側)の間にあります。スクムビット通りから歩くとかなり時間が掛かりますのでタクシー、モトサイ、ソンテウを使いましょう。

 お車をお持ちの方はお店の通りを挟んで反対側に駐車場があるのでそこに止めてから歩いていけば大丈夫です。常に渋滞しているエリアなので覚悟していきましょう。

お店までの地図は下記の通りですので、こちらを頼りして行ってみてください。

下記のような看板が見えてきたらそのお店で間違いありません。

f:id:shogun8:20181111185513j:plain

 お店に入ると大きな鍋でお肉を煮込んでいるはずです。グツグツとしっかり煮込まれて美味しくなるわけですね。

f:id:shogun8:20181111192716j:plain

  

注文方法、種類、値段

今回私はガオラオヌアと白ご飯を頼みましたが、私と同じメニューで良ければ

  • 「アオ、ガオラオヌア・タンマダー、ヌン(牛スープ1つ)」
  • 「レォコォー(それと)」
  • 「カオプラォ、ヌン、クラップ(白ご飯、1つ下さい)」

で行けるはずです。

 

私はクエイティアオ派!という方は

  • 「アオ、”セン・レック”・ヌア、タンマダー、ヌン、クラップ(牛スープ”中麺”、1つく下さい)」

という感じですね。

下線部の部分は麺の種類ですのでセン・ミー(極細麺)、セン・レック(中麺)、もしあればセン・ヤイ(太い平麺)やバミー(中華麺)に変えてみると色々なバリエーションが楽しめますね。私が麺を選ぶならセンレックですね、スープの絡み具合が一番良く一番美味しく食べられるかなと思っています。

 

メニューはタイ語しかなく詳しくはわからなかったのですが今回私が注文したガオラオを含め下記3つがお手軽にさっと食べられるメニューかと思います。

  1. クエイティアオヌア   普通100バーツ / スペシャル150バーツ
  2. ガオラオヌア 普通100バーツ / スペシャル150バーツ
  3. ヌアトゥン 普通100バーツ / スペシャル150バーツ
  4. カオプラォ(白ご飯) 10バーツ

 

まとめ

という事で今回はあえて超有名店を食べてみましたがはやり美味しかったです。

ただ超有名店でなくても超有名店と方を並べるくらい美味しいお店は結構あることも忘れないでくださいね。そいうったお店もちょっとづつ奥さんと開拓しご紹介してゆきますので。

牛ベースのスープで美味しいお店はスクンビット界隈にあと2件ほどあるんですよね。こちらはまた追ってレポートしますね。

では。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村

 _______________________________________

タイ人の奥さんがいるという強みを活かして、これからもタイのおいしいローカル料理を少しづつ皆さんにシェアしていきます。