タイ嫁タイ飯

タイには我々外国人がたどり着けない美味しいタイ料理やローカルグルメ情報がたくさん眠っています。そんな隠れた情報をタイ嫁と一緒に厳選、シェアしていきます!

【タイ料理 イサーン料理】タイ旅行で本場の東北(イサーン)料理を求めるなら「オンヌットのトムセープクルアンナイヌア 」がおすすめ

トムセープクルアンナイヌアとは

タイにお住まいの皆様、トムヤムクンはもうご存知ですよね。「トム・ヤム・クン=(煮る・混ぜる・エビ)」ですね。タイ料理の定番と言っても良いくらい人気の高いスープメニューだと思います。

さてトムセープクルアンナイヌアとは何なのかというと、東北(イサーン)地方テイストのスープメニューなんですね。「トム・セープ・クルアンナイ・ヌア (煮る・東北語で”美味しい”・内臓・牛)」という言葉から成り立つ酸味、辛味、旨みの効いた臓物スープです。

このトムセープ、「トム・セープ・グラドゥーク・ム―(煮る・美味しい・骨・豚)」という豚の骨付き肉が入ったスープのが有名なのですが、やはり自分の知っている美味しいメニューを紹介したくて今回この聞きなれないトムセープクルアンナイヌアをピックアップしました。

本場のイサーンの味、トムヤムクン以外のスープを試してみたい方にはピッタリだと思います。

 

そんなにおいしいの?

今回ご紹介するお店のトムセープクルアンナイヌアは、しっかり煮込まれていて具、スープ共に美味しいんです。タイ独特の酸味、辛味が好きな方は食が進むはずです。

ではトムセープクルアンナイヌアの見た目からいってみましょう。

f:id:shogun8:20181114131834j:plain

「ん!!スープ黒いけど大丈夫?!」と思われた方、見た目の割にクセもなく美味しく頂けるスープです。酸味、辛味、旨みがしっかり詰まったスープですよ。

f:id:shogun8:20181114132827j:plain

f:id:shogun8:20181114132900j:plain

f:id:shogun8:20181114133011j:plain

そしてスープの中には柔らかく煮込まれた牛肉、牛の内臓類がゴロゴロ入っているんです。初めて見たときはちょっと抵抗がありましたがどれも嫌なニオイも無く、柔らかく調理されているので食べやすいですよ。しっかり煮込まれているんだろうなと感心です。

このトムセープクルアンナイヌア、ビールと相性抜群です!

ただし見た目からも分かるように結構な辛さです。辛さが苦手な方は許容範囲かどうかをまずはチェックしましょうね。気にせずどんどん食べると熱さと辛さで収拾がつかなくなるので注意です。

 

どこで食べられるの?

このトムセープクルアンナイヌアはソイスクムビット50の中にある「ソー・ラープペッドロイエット」というお店で食べられます。ソイの入り口から抱いたい700m位入った左手にあります。

まずは地図を確認してみましょう。

具体的な行き方ですが

  1. BTSオンヌット駅からソイスクムビット50の入り口まで歩く。
  2. テスコロータスオンヌットの駐車場外のモトサイに乗ってしまいましょう。お目当てのお店の横が7-11なので「パイ、ティー、セブン、ナイソイ、クラップ(ソイの中の7-11に行ってください)」と言えば大丈夫でしょう。お店の横で降りられます。
  3. 下記のようなお店の看板が見えたら正解です。(夕方17:00開店なのでご注意を)

f:id:shogun8:20181114140857j:plain

f:id:shogun8:20181114140919j:plain

営業時間:17:00~24:00

営業日:ソンクランなどの大型連休以外はおそらく毎日営業していると思われます。

 駐車場もありますのでお車で行かれる方も安心です。

 

メニュー、値段、注文方法

このお店、店名にロイエット(東北地方の県の一つ)と入っているだけに東北(イサーン)料理がメインのお店です。

実は今回ご紹介したトムセープクルアンナイヌア以外のメニューも美味しくて、どれを頼んでもハズレは無いお店だと思います。かなりのメニュー数があるので今回は私が注文したものをご紹介しますね。

今回注文したメニューと値段

  • トムセープクルアンナイヌア(牛の内蔵の東北スープ)80バーツ
  • パークペッドトート(アヒルのくちばし揚げ)90バーツ 
  • タムトゥアプーパラー(ナガササゲのサラダ、カニとパラー入り)確か50バーツ

※「トムセープヌア」と注文すれば牛肉だけになります。内臓が苦手な方はこちらを注文してみましょう。

注文方法

f:id:shogun8:20181114144437j:plain

このお店は写真付きのメニューがあるので安心して注文できます。メニューを指しながら注文すれば問題ありませんね。

f:id:shogun8:20181114144543j:plain

パークペッドトート(アヒルのくちばし揚げ)や今回注文していないラープペッド(アヒルのラープ)、スアローンハイ(牛肉の炭火焼き)なども美味しいので今後少しづつご紹介してゆきたいと思っています。

 

まとめ

という事で今回はオンヌットエリア、ソイスクムビット50にあるイサーン料理屋さん「ソー・ラープペッドロイエット」のトムセープクルアンナイヌアをご紹介致しました。

本格的で味も良い東北(イサーン)料理が味わえるお店ですね。私の奥さんもすっかりリピーターになっています。

場所もスクムビット界隈、写真つきのメニューもあるという事で我々外国人にとっても行きやすいお店です。手加減の無い辛さも大丈夫!という方はぜひ足を運んでみてくださいね。

では。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村

 _______________________________________

タイ人の奥さんがいるという強みを活かして、これからもタイのおいしいローカル料理を少しづつ皆さんにシェアしていきます。