タイ嫁タイ飯

タイには我々外国人がたどり着けない美味しいタイ料理やローカルグルメ情報がたくさん眠っています。そんな隠れた情報をタイ嫁と一緒に厳選、シェアしていきます!

【タイ料理 おかず乗せご飯】タイ旅行者にも行って欲しいおすすめのローカル店「ムートート ジェージョーン ラマ4世通」

ムートート、カオラートゲーンとは

「ムー・トート=(豚・揚げる)」とは豚に味と衣をつけて揚げたメニューです。良く屋台で売られていてカオニアオ(もち米)と一緒に食べるとおいしいんですよね。

「カオ・ラート・ゲーン=(ご飯・掛ける・汁物)」はご飯の上に自分で選んだおかずを乗せてもらうメニューの事ですね。ゲーン自体は汁物のメニューで使われる単語のはずですが実際は汁物だけだけでなく炒め物、揚げもの、煮物、何を乗せてもカオラートゲーンです。

という事で今回はムートートがものすごく美味しい超有名店カオラートゲーンのお店をご紹介します。

 

そんなにおいしいの?

たしかにこのムートートは美味しかったです。お肉にも衣にもシッカリ味が付いていて、衣からは香ばしい香りがするんですね。

しかもお肉も柔らかい...。でもって他のおかずも美味しくて、ご飯におかずを2種類乗せてたったの35バーツ!

もはや流行らない理由が見つからないですね。

さてそんなムートートを載せたカオラートゲーンの見た目からいってみましょう。

f:id:shogun8:20181114233618j:plain

今回私はムートート(豚の衣揚げ)を切ったものとタップムーパットグラティアム(豚レバーのニンニク炒め)の2種類をラート(掛ける)してみました。

ただ食べるまでにもう1ステップあるんです。

f:id:shogun8:20181114234310j:plain

せっかくなのでムートートにはこのタレをかけ忘れずに食べましょう!

f:id:shogun8:20181114234427j:plain

 酸味がちょっと強く、もちろん唐がらしの辛味もあるんですけど香ばしいような食欲をそそる香りがする美味しいタレなんですね。キリっとした味付けになり、飽きずに1皿食べられることと思います。

(※辛いのが苦手な方は掛けなくてもおいしく頂けますのでご安心ください!)

 

どこで食べられるの?

このムートート、テスコロータスラマ4世店の裏手にある「ムートートジェージョーン」というお店で食べられます。最寄りのBTSはプロムポン駅ですが駅から歩くには少し遠いのでタクシーかモトサイでまずはテスコロータスラマ4世店を目指しましょう。

お店の場所は次の通りです。

具体的な行き方ですが

  1. テスコロータスラマ4世通店を目指す。タクシーかモトサイでプロムポン駅か自宅から行くのが早いかと思います。
  2. テスコロータスについたら歩きで裏側の出入り口を目指す。ラマ4世通りとは反対側の出入り口です。駐車場を歩いて突っ切りましょう。
  3. テスコロータスの裏口から通りの方を見ると、下記のような看板がすぐに目に入るはずです。

f:id:shogun8:20181115141304j:plain

 午前10時でしたがお店につきましたがお客さんが並んでいますね。大量に持ち帰る人がいたりして席は空いているのに並んでいる事がほとんどです。

f:id:shogun8:20181115141807j:plain

という事で順番待ちをしながら、どのおかずにするか品定めをしておきましょう。

f:id:shogun8:20181115141914j:plain

ムートート―以外にも豚レバーのニンニク炒め、ガパオ、キャベツの炒め物、ソーセージなどなど色々です。右上の写真がお目当てのムートートですね。

さて注文してみましょう。

 

メニュー、値段、注文方法

メニュー、値段

私自身まだ全部メニューを制覇したことがないので、私が食べたおかずの中からベスト3をご紹介させて頂きます。

No.1 ムートート (豚の衣揚げ)

No.2 ファックトーン・パット・カイ(カボチャと卵の炒め物)

No.3 タップムー・パット・グラティアム (豚レバーのニンニク炒め)

やはり一番はムートート―ですね、看板メニューにも入っているくらいですので外せませんよね。今回訪問した時は無かったのですがカボチャと卵を炒めたものもカボチャの甘味とニンニクの香りが絶妙で、これもおすすめです。そして3番目に豚レバーのニンニク炒めかなという感じです。

参考までに前回ここに来た時の写真も載せておきます。ムートートとカボチャの組み合わせで、私の中ではこの組み合わせがベストかなと思っています。

f:id:shogun8:20181115144647j:plain

値段はご飯+おかず2品で35B!

コストパ高しですね。

  

注文方法

こういうお店は注文のパターンが決まっているので覚えておきましょう!

  1. 「お皿に盛る」か「持ち帰り(袋詰めもしくは箱詰め)」かを伝える。
  2. そしておかずを選ぶ。

まだタイ語がはっきり聞き取れない時にとりあえず注文すると、お店のおばちゃんに「ここで食べるの?持ち帰り?」と聞かれて「え?何? 何か言ってるけどどうしよう...」ってなっちゃいますよね。

なのでおばちゃんに何か言われる前に次のタイ語を覚えて先制攻撃を仕掛けましょう。

  1. お皿に盛ってここで食べる場合:「サイ、ジャーン、クラップ(お皿に入れてください)」。ジャーンはお皿ですね。 →そしておかずを言うなり指さすなりしましょう。
  2. 持ち帰りの場合:「サイ、トゥン、クラップ(袋に入れてください)」もしくは「サイ、クロン、クラップ(箱に入れて下さい)」、「アオ、クラップ、バーン、クラップ(持ち帰りです)」で大丈夫なはずです。 トゥン=袋、クロン=箱、クラップ・バーン=家に帰る 、ですね。

お皿にご飯とおかずを持ってもらったら支払いを済ませ、店内の空いてるところに座りましょう!店内にドリンクやスープも別途売っていますので必要な方は、おばちゃんに「コレ下さい」と言えばOKです。

 

営業時間

開店時間:5:00~16:00

休日:ソンクランなど大型連休以外はずっとやっているようです。

※営業時間の情報はGoogle先生調べです。

 

支店

この「ムートート ジェージョーン」というお店、現時点で9店舗を展開しているみたいです。Googleでร้านหมูทอดเจ๊จง(ジェー ジョーンのお店)と入れてみましたが全店の地図は残念ながらか確認できませんでした。

店名と電話番号はムートート ジェージョーンのフェイスブックで確認できましたのでご参考までにリンクを貼っておきますね。

www.facebook.com

 

まとめ

という事で今回は超有名店「ムートート ジェージョーン」のムートート、カオラートゲーンをご紹介させて頂きました。

人気店には人気店なりの理由があるはずでやっぱり自分で行って確かめてみたいですよね。スーパーにあるフードコートのカオラートゲーンとは確かに一味違いますよ。

ちなみにラマ4世店には何度も足を運んでいますがまだ日本人がここでカオラートゲーンを食べているのを見た事がないです...いつかこのお店も外国人いっぱいいるな、ってなる日を楽しみにしています。

では。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村

 _______________________________________

タイ人の奥さんがいるという強みを活かして、これからもタイのおいしいローカル料理を少しづつ皆さんにシェアしていきます。