タイ嫁タイ飯

タイには我々外国人がたどり着けない美味しいタイ料理やローカルグルメ情報がたくさん眠っています。そんな隠れた情報をタイ嫁と一緒に厳選、シェアしていきます!

【タイ旅行 ホテル探し】ホテル検索アプリを比較!「じゃらん vs アゴダ vs エクスペディア vs トリバゴ」

            

             f:id:shogun8:20181212015118j:plain

皆さん、出張や旅行の際のホテル探しってどうされていますか?

私の場合、タイで探す時はとりあえず「アゴダ(agoda)」、日本で探すときはもっぱら「じゃらん」を使っています。理由は「要望にあったホテルが早く探せて、ポイントが付きお得」だから。

なのですが、ふと上記の2サイトを使ったホテルの探し方以外にももっとお得に早くホテルが探せる方法があるんじゃないかと気になりました。

そこで今回私が普段から使っている2つのホテル検索アプリに加え、有名どころのエクスペディアと最近テレビCMでよく見かけるトリバゴを使い「価格面、好みのホテルの探し易さ」の2点を実際に比較してみました。

実際のところ何か違いあるの?そもそもトリバゴって何?っていう方のご参考になればと思います。

では早速比較した結果を見ていきましょう!

 

1.【価格面】日本のホテルを探した場合

日本のホテルを探した場合、どのアプリを通じて予約しても提示された宿泊料金は全く同じでした。しかし次回から使える値引きポイントの還元率に大きな差が見られました。

具体的に見ていきましょう。

まずはどのアプリ経由でも同条件で検索ができるよう、下記を検索するものとします。

【検索条件】

  • 宿泊先:名古屋マリオットアソシアホテル
  • 部屋タイプ:禁煙、スタンダードツイン
  • 期間:12月12日~13日 (一泊)
  • 人数:大人1名
  • 朝食:なし
  • 情報検索日:12月9-10日にかけて

 

【比較結果】

宿泊価格比較→日本のホテルはどのサイトを通じて予約しても同じ値段でした!すべて税込み27,000円という結果でした。

ただしポイント還元を加味すると下記のような順位になります。

1位:アゴダ 税込み27,000円 (ポイント1,080円分が貯まる)

2位:じゃらん 税込み27,000円(ポイント500円分が貯まる)

3位:エクスペディア、トリバゴ(ポイント還元無し)

f:id:shogun8:20181211234023j:plain

f:id:shogun8:20181211234051j:plain

これだけを見るとトリバゴが安い!ってなりますが、各旅行サイトの喫煙ルームの一番価格が低い部屋の料金が表示されてるようでした。(アゴダに飛んだら喫煙で税込み24,000円でした)。

そのサイトに飛んで希望する禁煙ルームを選択すると結局27,000円となりました。結局同じなんですね。

 

ポイント還元→下記のように結構差があることが分かりました。

1位 アゴダ : 1,080円分(約4%分)のポイント付与

2位 じゃらん : 500円分(約1.8%分)のポイント付与

※ エクペディアはポイント無し、、、何かしらキャッシュバック的なものがあると聞いたことがありましたが初めてログインして検索したからでしょうか?何も得られるものはありませんでした。

※トリバゴは価格比較サイトで結局別の検索サイトに飛ぶのでトリバゴ自体のポイントというのは無さそうです。

 

この4サイトの中ではアゴダを通じて予約するとポイントが多くたまるので、出張が多い方、旅行によく行かれる方はアゴダ使うのがお得と言えそうです。

  

2.【価格面】タイのホテルを探した場合

タイのホテルを探した場合、最安値と最高値では約10%の価格差が見られました。意外にも最近CMをよく見るトリバゴ経由が一番安いという結果に。

こちらも詳しく見ていきましょう。

日本のホテルを探したのと同様に各サイトとも同じグレードの部屋を同じ条件で探しました。

【検索条件】

  • 宿泊先:ホリデイ イン バンコク スクンビット
  • 部屋タイプ:禁煙、プレミアルーム 2シングルベッド
  • 期間:12月19日~20日 (一泊)
  • 人数:大人1名
  • 朝食:なし
  • 情報検索日:12月11日中

 

【比較結果】

宿泊価格比較→タイのホテルを探した際はトリバゴ経由が最も安く探せました。続いてアゴダ、じゃらんとエクペディアは同価格で3位でした。

1位:トリバゴ経由のアゴダ 税込み11,944円 (ポイント還元無し)

2位:アゴダ 税込み12,408円 (ポイント496円分が貯まる)

3位:じゃらん、エクスペディア 税込み13,088円(ポイント還元無し)

f:id:shogun8:20181212000702j:plain

f:id:shogun8:20181212000725j:plain

 

ポイント還元→タイのホテルを探した際は、アゴダ(トリバゴを経由しない)のみポイントが付きました。

1位 アゴダ : 496円分(約4%分)のポイント付与

※ じゃらん、エクペディア、トリバゴ経由のアゴダはポイント無し。

※ アゴダはトリバゴ経由だとログイン状態でなかったため、ログインしたら安い価格にポイントが付いたかもしれません。が、ここは未確認です。

※トリバゴで探した際、ホリデーインに直接飛ばせる案内が出てチェックしてみましたが現地通貨での決済となる様でしたので検証しませんでした。クレジットカードで現地通貨決済をすると大抵不利なレートで計算されると思いますので結局は高く付くかと思います。

 

ということでタイのホテル探しは「次回以降の値引きを活かしたいならアゴダ」、「その時点で一番お得な価格を選ぶならトリバゴ経由」がお得と言えそうです。

じゃらん、海外のホテルとなるとポイントが付かないのは残念でした。

 

3.【アプリ操作性】どのサイトの携帯アプリが一番使い易い、探し易い?

ホテル探しと言えば「宿泊料金そのもの」も重要ですが、実際にホテルを探す際は「ホテルへのアクセス」もかなり重要ですよね。

「評判」と」「値段だけ」を見てホテルを決めたら実はとんでもなく遠く・不便な所に建っていた、なんてこと避けたいため私は絶対に「ロケーション」と「価格」を同時に見ながらホテルを探します。

ということで各社の携帯アプリを実際に使ってみて自分の希望する「価格面・内容・アクセス」と一致するホテルを探し易いかどうかを比較してみました。

 

【比較結果】

4社使ってみましたが「どこのアプリも大きく差はない」というのが私の感想です。

ただ海外のホテルを探す際、唯一「じゃらん」のみ地図機能やフィルター機能がなくなってしまい残念でした。「じゃらん」での海外のホテル検索は苦労するかと思います

「じゃらん」の海外ホテル検索以外はどの会社のアプリも地図からホテルを探せますし、希望の価格帯設定、口コミの良さでのフィルター(じゃらんを除く)など色々な切り口で絞り込みができるため、やはり大差はないと言える気がします。

 

簡単ではありますが各社のアプリ画面を下記に並べてみました。私は地図からホテルを選ぶのが好きなのため、地図に行きつくまでのステップを載せております。

ご参考までに。

f:id:shogun8:20181212003848j:plain

※↑上記じゃらんアプリのの日本のホテル検索画面です。海外ホテル検索、色々な機能が無くなりかなり不便になります。日本のホテル検索は他社とほぼ同等でした。

f:id:shogun8:20181212003908j:plain

f:id:shogun8:20181212003915j:plain

f:id:shogun8:20181212003930j:plain

 

 まとめ

今回は自分自身のホテル検索サイトへの理解を深めるためにも「日本のホテルを探した場合の価格差」、「タイのホテルを探した場合の価格差」、「各社の携帯アプリの使い易さ」という3点で比較を行ってみました。

こうやって比較してみるまで実はトリバゴが何なのか良く分かっていませんでした、、、が、今回トリバゴが「価格比較アプリ」だった事に気づく事ができました。それとアゴダでも日本のホテルが探せる点、じゃらんで海外のホテルが探せる点に驚いたりと色々新しい発見がありました。

 

私の場合、日本とタイを行ったり来たりの生活でどちらでも国内旅行をするため、

  • ポイントの還元率が高く、タイでも日本でもポイントを使える。(約4% ※どのホテルでも同じかはまだ分かっていません)
  • リーズナブルな宿泊料金で検索ができる。(日本もタイもほぼ最低に近い価格で探せる)
  • アプリが使い易い。(他社に劣っていない)

という3点から「アゴダ」一本に絞るとメリットが出そうです。

 

一方、普段はそんなに頻繁に海外に行かない(2年に1回くらい)けど今回はたまたま予定がある、という方は

  • ポイントは付かないが最もお得な価格を提示。

してきたトリバゴが良いのかもしれません。

じゃらんもアゴダのポイントの使用期限がありますし、2年に一度くらいだとおそらく期限切れになる可能性が高いと思います。

 

もしタイを含む海外旅行をプランされてるなら一度上記のホテル検索サイト(アプリ)を使って納得のいく宿泊先を探してみましょう!それかもっと低価格を提示してくれるサイト、高いポイントを還元してくれるサイト知ってるよ、って方がいらっしゃれば是非シェアして頂ければと思います。

では。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村