タイ嫁タイ飯

タイには我々外国人がたどり着けない美味しいタイ料理やローカルグルメ情報がたくさん眠っています。そんな隠れた情報をタイ嫁と一緒に厳選、シェアしていきます!

【パスタ】バンコクで美味しいパスタを探している方必見!「ステーキ屋ARNO'S(アノーズ)トンローのホタテパスタ」がおすすめ

バンコクって何料理でもすぐに食べられる凄い都市だと思います。

ステーキ、しゃぶしゃぶ、すし、ラーメン、インド料理、イタリア料理、中華料理、フカヒレなどなどキリがないですよね。しかもちゃんと美味しい、、、高いですけど。

ということで今回はトンローソイ13にあるステーキで有名なARNO’S(アノーズ)のホタテパスタのコスパが高いのでご紹介させて頂きます。ここのステーキが美味しいのは言うまでもないですよね。

 

ARNO'S(アノーズ)のホタテパスタ

さて今回ご紹介するのはホタテパスタなのですが正式名は「HOKKAIDO 、、、何とか」だったと思います。マッシュルームソースベースのパスタに大きなホタテが2つのって350バーツ/皿、この美味しさと比較したら最高にコスパ高いです。

とにかくソースが濃厚で、香りも良く美味しいのですがまずは見た目からいってみましょう。

f:id:shogun8:20190107181358j:plain

大きなホタテが2つものっていますね。贅沢ですよね。

 

そんなにおいしいの?

マッシュルームソースですがしっかりとした味、香りでステーキにも負けない美味しさです。何が入っているのか不思議なくらいキノコの香りが濃厚でクセになります、私は完全にリピーターになってしまいました。

日本でもこれくらい美味しいパスタを探すのは簡単じゃないくらい美味しいです。

しかもホタテの中は半熟、、、ホタテはホタテだけで楽しめます。

f:id:shogun8:20190107181508j:plain

 

肝心のステーキはおいしいの?

もちろん美味しかったですよ。

ただ一つ言えるのは「ステーキはケチらず高いのを選んだほうが良い」ということです。ステーキにも何種類かありますが250g~300gで1000バーツを切るものは選ばないのが無難です。というのも以前に一度250gで600バーツぐらいの肉を選び焼いてもらったのですが、1000バーツ以上のものとは明らかに美味しさが違いますし固かったんですね、、、残念ですけど、ホントです。

今回は300gで1300バーツくらいのを頼みましたが、まず香りが比較にないくらい良かったですし、やっぱり柔らかかったです。

f:id:shogun8:20190107183028j:plain

せっかく美味しいお肉を食べに行くのですから、ちょっと高くても良いお肉を選んだほうが断然満足度は高いです。1300バーツ=4,400円なので高いんですけどね、たまに贅沢しに行くなら良い方を選びましょう!

  

どこで食べられるの?

トンローのソイ13内にあるお店なのでバンコクにお住まいの方なら慣れたものですよね。バンコクないには全部で6店舗あるようですが、まずはトンロー店の地図を張っておきます。

トンロー以外だとエムコーティア内、ラマ3世、チョンノンシーなどにあるようです。

 こちらのリンクからグーグルマップの検索結果に飛べますのでどうぞ。

 

メニュー、価格

  • 牛(サーロイン、ヒレ、Tボーンなど)2,400~4,900バーツ/㎏だったはずです。すでに切ったやつがカウンターにありますので好きな部位、サイズを選べます。
  • ラム1,200バーツ/㎏だったはずです。こちらは100g=1切という感じで注文可能でした。こちらもコスパが高いと思える美味しさでしたよ。
  • ホタテパスタ 350バーツ
  • シーザーサラダ 小80バーツ

ラムステーキとシーザーサラダはこんな感じです。

f:id:shogun8:20190107184937j:plain

f:id:shogun8:20190107184943j:plain

今回は4品で2,700バーツでした。お酒抜き・2人でで2,700バーツ=9,180円、なかなかの贅沢ですね。

 

まとめ

ということでステーキ屋ARNO'S(アノーズ)のホタテパスタをご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか。

ARNO'Sステーキは食べたことあるけどパスタはまだ!という方、本当に美味しいので是非お試しください。こっちを目当てにARNO'Sに行きたくなるくらいです。

 週末さっそく足をのばしてみてはいかがでしょうか。

では。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村