タイ嫁タイ飯

タイには我々外国人がたどり着けない美味しいタイ料理やローカルグルメ情報がたくさん眠っています。そんな隠れた情報をタイ嫁と一緒に厳選、シェアしていきます!

【タイ料理 肉】タイ旅行でサイアムに来たら食べて欲しい1品「ソムタム・ヌアの鶏の唐揚げ」

皆さんソムタムはお好きでしょうか。

私はソムタム大好きで、これが嫌いだったらタイ人の奥さんとも結婚していなかったと思います。

さて、今回はソムタム(パパイヤサラダ)で有名な「ソムタム・ヌア (Som Tam Nua)」のソムタム、、、ではなくてガイトート(鶏の唐揚げ)がジューシーで美味しいよ、という事を皆さまにシェアさせて頂きます。

外国人がソムタムを食べると言ったらこのお店、というぐらい有名ですので私が紹介するまでもないでしょう。ということでソムタム以外で食べるなら、という視点でガイトート(鶏の唐揚げ)を選んでみました。

 

ソムタム・ヌアのガイトート(鶏の唐揚げ)

「ガイ・トート=鶏・揚げる」とは鶏の唐揚げのことですね。以前にムー・トートというのをご紹介しましたが言葉の構成は全く同じで「豚・揚げる」と2単語を並べただけの単語ですね。覚えやすいですよね。

とりあえずこのお店のガイトートの見た目からいってみましょう。

f:id:shogun8:20190108234521p:plain

カラッと揚がっているのが写真から伝わってきますよね。

もち米と相性ばっちりです!ここに来た時は普通の白ご飯でなく、絶対にもち米を頼みましょうね!

 

そんなにおいしいの?

ソムタム・ヌアのガイトートはホントジューシーで香ばしくて美味しいです。

とにかく鶏肉の中までしっかり味がしみ込んでいて、柔らかくて、その辺の屋台のガイトートとは一線を画すクオリティーです。

ソムタム(パパイヤサラダ)はもちろんの事このガイトートもこのお店に来たら外せない一品ですね。カオニアイ(もち米)とあわせて頼みましょうね!

 

ちなみにソムタムの味は?

ソムタムはやはり文句なしに美味しいです。

他のお店と大きく違う点は「さわやかな香り」がするところだと思います。ソムタム・タイ(ソムタム普通味)もソムタム・プゥパラァ(ソムタムサワガニの塩漬と魚の発酵汁入り味)も他のソムタムもとにかくさわやかな香りがしてクセが無いです。

タイ人にも大人気で休日は行列が絶えないお店ですが、外国人にも人気なのはこの味付けのおかげなのではないかなと想像してます。

f:id:shogun8:20190109000109p:plain

人気メニューのタム・ムア(パパイヤサラダ 魚の発酵汁入味に米麺と豚の皮を揚げたものを入れたもの)はこんな感じです。魚の発酵汁の香りもしますが、それでもさわやかな香りが鼻を抜けて、クセになる人は多いと思います。

※初めてソムタムを食べる方にはソムタム・タイをおすすめしたいです。タム・ムアは好き嫌いがハッキリし易い風味ですので。

 

どこで食べられるの?

このお店にはBTSサイアム駅から歩きで行けます。迷わず行けば駅から歩いて5分言ったところです。しっかりグーグル先生を見ながら行ってみて下さい。

 観光の方でもアクセスしやすいお店ですから、タイのソムタム(パパイヤサラダ)を食べてから帰国するのも悪くないかと思います。

 

メニュー・価格

ソムタム・タイ(ソムタム普通味) 75バーツ

タム・ムア(ソムタムサワガニの塩漬と魚の発酵汁入り味)90バーツ

ソムタム・プゥパラァ(パパイヤサラダ 魚の発酵汁入味に米麺と豚の皮を揚げたものを入れたもの)80バーツ

ガイトートー(鶏の唐揚げ)小120バーツ/大160バーツ ※写真は小です。

ヌアヤーン(牛焼肉)135バーツ

f:id:shogun8:20190109001421p:plain

今回は注文しませんでしたがトムセープ・グラドゥーク・ムー・オーン(骨付き豚肉の東北テイストスープ)も定番メニューで美味しいですよ。

 

まとめ

 ということで今回はサイアムの繁華街にあるソムタム屋さんソムタム・ヌアのガイトート(鶏の唐揚げ)をご紹介させて頂きました。ソムタムを食べに行った際は忘れずにお試しください。

ソムタム食べたいけどその辺の屋台にはちょっと入りずらいしな、、、という方にはピッタリなお店です。英語メニューもありますし味も間違いありませんので。

サイアムで買い物をする際はついでに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

では。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村

 
 

 

本格的なソムタム、イサーン料理も食べてみたい方はこちらの記事もどうぞ

 

www.thaiyome-thaimeshi.com