タイ嫁タイ飯

タイには我々外国人がたどり着けない美味しいタイ料理やローカルグルメ情報がたくさん眠っています。そんな隠れた情報をタイ嫁と一緒に厳選、シェアしていきます!

【タイ嫁レシピ#7】タイ家庭料理の作り方「さむい冬の朝食・デザートにぴったり バナナのココナッツミルク煮」

1月といえば日本は真冬、ホント寒いですよね。なので只今私は年末ちょっと前からタイに避難してます。南国タイに住み始めて早6年、よく日本の冬を過ごせていたものだと不思議に思います。

ということで今回はさむーい冬に合わせてバナナとココナッツミルクを使った「あったかデザート」をご紹介いたします。作り方も簡単なのでさむーい冬の朝食、ちょっとしたデザートにぴったりですよ。

普通にバナナを食べるのに飽きた方は是非お試し下さい。

 

バナナをココナッツミルクで煮る!

南国に来る前の自分なら「バナナを調理する」ことにとてつもない違和感を覚えていたはずです。が、タイではいたって普通なんですね。「串に刺して焼く」、「皮をつけたまま焼く」、「ココナッツミルクで煮る」光景はそこら中で見かけます。

さてバナナをココナッツミルクで煮るとどうなるのでしょうか、まずは見た目からいってみましょう。

f:id:shogun8:20190109155358p:plain

バナナがとろっとしてきていますね。熱したバナナは少し酸味が増すような気がしますが、甘味も増して美味しいです。

今回はココナッツミルクで煮ていますのでココナッツミルクの甘ーい香り、バナナの甘みと酸味がシッカリ効いて、まさに暖かいデザートですね。

もしかしてココナッツミルクが駄目という方がいらっしゃるかもしれませんがその時はムリしない方が良いかと思います。

 

我が家のレシピ

材料(1人前)

  1. バナナ 1本 
  2. ココナッツミルク 200ml
  3. 水 100ml

調味料

  1. 砂糖 6g (スティックシュガー1本くらいです)
  2. 塩 1つまみ~2つまみ(ここはお好みで)

 

調理手順

材料の下準備

まずは材料の下準備から始めましょう。

  1. バナナを一口大に切る。
  2. ココナッツミルクを200ml取り分けておく。

f:id:shogun8:20190109155438p:plain

ちなみに今回は下の写真のようなブランドのココナッツミルクを使っています。ブランド名は「アロイ・ディー」、タイならどこでも売っているものですね。

f:id:shogun8:20190109155455p:plain

 

調理手順

今回の火加減は常時「弱~中の弱」でOKです。

  1. 材料をすべてフライパンに入れ、火をつける。(砂糖、塩は調節しながら後で入れても良いと思います)
  2. ココナッツミルクにとろみが出てくるまでくつくつと煮る。(5分~8分ほどだと思います)

f:id:shogun8:20190109155508p:plain

 ※バナナの日の通り具合はお好みですが、自分はバナナが少しとろっとしてきた頃が好きです。

今回の所要時間ですが下準備に2分、バナナを煮込むのに8分ほど、トータルで10分掛かった程度です。切って煮るだけですのでかなり簡単な部類に入ると思います。

 

まとめ

ということで今回はバナナをココナッツで煮る手軽なデザートをご紹介させて頂きました。あっという間にできますのでたまには違う食べ方も必要だ!という方は一度お試し頂ければと思います。

牛乳とはちみつ、シナモンで煮るものもあるみたいですがココナッツミルクを使うと一気に南国の味になりますよ。

では。 

 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村